草津温泉へ

 

先週、旅館の会合で群馬県へ行く用事があったので、

どうしても行ってみたかった草津温泉に一泊してきました。

 

 

kusa-1

まずは阿蘇くまもと空港から羽田に飛びます。

 

 

kusatsu-4

東京から電車に乗り換えて群馬県へ。

 

 

kusatsu-3

移動が長いので車内グルメを楽しみます。

 

 

kusatsu-5

全然足りないので追加。

 

 

kusa-2

さらにバスに乗り換えて。

 

 

kusatsu-6

ようやく草津温泉に到着。

熊本から約6時間。

 

 

kusatsu-8

これが噂の湯畑。

 

 

kusatsu-7

さすが日本一の温泉。

漂う硫黄の香りと湯量の多さは圧巻です。

 

 

 

kusatsu-10

湯もみショーも一応観ときます。

 

 

kusatsu-9

温泉たまご食べながら。

 

 

kusatsu-11

女性かと思っていたら、

その日はたまたま男性の日だそうで(´・ω・`)

 

 

kusatsu-13

隣のご婦人方は大喜び。

 

 

kusatsu-12

チョイナチョーイナ。

 

 

kusatsu-2

泊まりは老舗の「旅館 望雲」。

料理も美味しく、温泉も2種類の源泉を楽しむことができます。

 

 

kusatsu-1

夕食後も夜の湯畑散策。

美味しい焼鳥屋や居酒屋なども多く、

2次会以降も楽しめます。

 

 

全国の温泉ランキングで毎年一位の草津温泉。

最高の湯と食を満喫しました(*^^*)。

 

The following two tabs change content below.
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

熊本駅前にて大正13年から続く「藤江旅館」の5代目。 2008年には九州新幹線開通に伴う道路拡張工事の影響で、熊本駅前での営業を一時休業。 約5年かけて、阿蘇山を一望できる新天地<南阿蘇久木野>にて温泉旅館「心乃間間~konomama~」をオープン。 趣味は旅行、グルメ、スイーツ、アニメ、漫画、バイク(2008FXDL)でソロツー。 お酒はやめた。 好きな食べ物はラーメン、鶏刺し、甘い物。
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

最新記事 by 旅館 心乃間間 館主 藤江甚午 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました