奇跡の温泉

投稿日:

 

最近は出張で全国の様々な宿に泊まることが多い。

どの宿もレベルが高く、素晴らしいところばかりなのだが、

そんな中で、とても好みの宿に出会った。

 

岡山県の奥津温泉にある「名泉鍵湯 奥津荘」

90年余りの歴史ある老舗旅館。

 

玄関や客室には犬養毅の書や、棟方志功の作品がさり気なく飾ってある。

 

料理は季節限定のボタン鍋。

田舎味噌と猪肉の相性は最高。

当主オススメのワインとともにいただく。

 

温泉は豊富な量が自噴しており、加水加温は一切無し。

掛け流しどころか、源泉の上に浴槽が設置されているため、

こんこんと湧き上がる湯にそのまま浸かることができる。

まさに奇跡の温泉。

 

もちろん建物、料理、温泉だけではない。

他にも気に入った部分は沢山あるが、

言葉ではなかなか表現できない。

 

なんというか、宿全体が醸し出す雰囲気、老舗ならではの風格が大好きで、

南阿蘇に帰ってからも「奥津荘、奥津荘、あぁ奥津荘」と何度も思い返してしまう。

 

心乃間間と同じく、大人のみ宿泊可。

子供が大きくなったら真っ先に連れて行こうと思う。

 

The following two tabs change content below.
藤江 甚午
熊本駅前にて大正13年から続く「藤江旅館」の5代目。 2008年には九州新幹線開通に伴う道路拡張工事の影響で、熊本駅前での営業を一時休業。 約5年かけて、阿蘇山を一望できる新天地<南阿蘇久木野>にて温泉旅館「心乃間間~konomama~」をオープン。 お酒はやめた。 趣味は旅行、グルメ、バイク、アニメ。 好きな食べ物はラーメン、鳥刺し、麻婆豆腐。
藤江 甚午

最新記事 by 藤江 甚午 (全て見る)

関連記事

no image

兆し

  先日、友人の居酒屋が営業再 …

東海大学阿蘇キャンパスの存続が決まりました

明るいニュースです。   今朝 …

no image

部屋にテレビ

  「部屋にテレビがありますか …

福岡へ

  先週末は1人福岡へ。 &n …

草津温泉へ

  先週、旅館の会合で群馬県へ …

hp
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
facebook instagram twitter
follow us in feedly rss