白い像と赤い鬼

南阿蘇に、秘境スポットがあるとの噂を聞き行ってきました。

https://www.vill.minamiaso.lg.jp/map/shimizudaki.html

南阿蘇村のホームページには「とびっきりの清涼感」と書いてあり、
期待が高まります。

しかし、行くまでの道路が狭い。
狭いというか、大きい車だと通れない。
タイヤ幅ギリギリ。
離合不可能。
離合場所も無し。
対向車来たらアウト。
この時点でオススメできません。

無事に辿り着けた。
この時点で奇跡。
何か赤いのと白いのが見えてきました。

像ですね。
白い像。
中は部屋みたいになってますが、危険なので近寄れません。

鬼ですね。
赤い鬼。
下半身はタイガーマスク。

歓迎感ゼロ。

遠くにも鬼が見える。

しかし「とびっきりの清涼感」は嘘じゃなかった。
まさに秘境。
マイナスイオンの嵐。

マイナスイオンと同時に襲いかかる恐怖。
行きと帰りに必ず前を通らねばならない。
ちょっとトラウマ

さようなら。

もう来ることは無いでしょう。

再度言いますが、オススメはできません。
道路、足場、建物、いわゆる廃墟です。

村のホームページに載せてていいのかしら(?_?)

The following two tabs change content below.
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

熊本駅前にて大正13年から続く「藤江旅館」の5代目。 2008年には九州新幹線開通に伴う道路拡張工事の影響で、熊本駅前での営業を一時休業。 約5年かけて、阿蘇山を一望できる新天地<南阿蘇久木野>にて温泉旅館「心乃間間~konomama~」をオープン。 趣味は旅行、グルメ、スイーツ、アニメ、漫画、バイク(2008FXDL)でソロツー。 お酒はやめた。 好きな食べ物はラーメン、鶏刺し、甘い物。
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

最新記事 by 旅館 心乃間間 館主 藤江甚午 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました