垂玉温泉の現状

 

熊本地震で大きな被害を受けた垂玉温泉山口旅館。

道路が通行止めとなっているため、通常行くことはできませんが、

とある映像撮影のため、地震後初めて行きました。

 

まず目に入ったのが裏山の大きな土砂崩れ。

この光景はかなりの衝撃です。

 

もう取り除いてありましたが、土砂が玄関まで来たそうです。

 

建物はダメージが大きく、全て取り壊す予定だそうです。

 

昔、ここの温泉に入った記憶が蘇ります。

 

一年前から時が止まったままです。

 

山口旅館の山口専務とは年も近く、よく会って話をします。

垂玉温泉の復活は何年後になるのかまだわかりませんが、

こんな状況でも南阿蘇の為に前向きに頑張る姿は、

本当に立派で誇りに思えます。

【垂玉温泉 瀧日和】 阿蘇日帰り温泉 (南阿蘇村・旧山口旅館)

 

※垂玉温泉までの道路は大変危険な道の為、

工事などの関係車両以外は通行止めとなっております。

通行止めの看板の先には入らないようにお願いします!

 

The following two tabs change content below.
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

熊本駅前にて大正13年から続く「藤江旅館」の5代目。 2008年には九州新幹線開通に伴う道路拡張工事の影響で、熊本駅前での営業を一時休業。 約5年かけて、阿蘇山を一望できる新天地<南阿蘇久木野>にて温泉旅館「心乃間間~konomama~」をオープン。 趣味は旅行、グルメ、アニメ、漫画、バイク(2008FXDL)でソロツー。 好きな食べ物はラーメン、鶏刺し、ホルモン系。
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

最新記事 by 旅館 心乃間間 館主 藤江甚午 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました