今更ですが阿蘇の噴火について

4月16日、阿蘇が噴火という速報がニュースで流れました。

今回はお客様からのお問い合わせも無かったので別に気にしてなかったのですが、

先日1件だけお問い合わせがあったので念の為こちらでご説明致します。

 

これがテレビで流れたらビックリしてしまいますね。

でもこれ、別に速報を入れるほどの事ではなく、

阿蘇の人は誰も騒いでいないしそもそも気付いてもいませんでした。

ニュース見て「えっ?」という感じでした。

見て分かる通り、全然噴煙上がってません。

これくらいは阿蘇では昔から日常の風景です。

なぜこんな仰々しい速報が流れたのか。。

よくわかりませんが、理由は未だに謎です。

 

これは4年前に噴火したときの写真。

これくらい噴煙上がったらニュースにしていいレベル。

でも、これでも心乃間間の場所まで噴石なんか飛んできませんし、

もちろん誰一人として避難しません。

 

昔、桜島が噴火して目の前に噴煙が上がってるのに、

鹿児島の人は全く焦らず平然としているのに驚きましたが、

その感覚が今ならわかります。

 

噴火を理由に営業を休んでる店は一件もありません。

通常営業です。

何も心配せず阿蘇に旅行へお越しください\(^o^)/

The following two tabs change content below.
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

熊本駅前にて大正13年から続く「藤江旅館」の5代目。 2008年には九州新幹線開通に伴う道路拡張工事の影響で、熊本駅前での営業を一時休業。 約5年かけて、阿蘇山を一望できる新天地<南阿蘇久木野>にて温泉旅館「心乃間間~konomama~」をオープン。 趣味は旅行、グルメ、スイーツ、アニメ、漫画、バイク(2008FXDL)でソロツー。 好きな食べ物はラーメン、鶏刺し、甘い物。
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

最新記事 by 旅館 心乃間間 館主 藤江甚午 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました