地獄温泉 青風荘「すずめの湯」再開

南阿蘇の地獄温泉 青風荘が、立ち寄り湯「すずめの湯」を再開されました。

地獄温泉 青風荘.【公式サイト】
阿蘇五岳の一つ、鳥帽子岳に湧く地獄温泉。二百年以上古くから湯治場として愛され続けて参りました。熊本地震で大きな被害を受けさらに同年6月の大雨で壊滅的な状態になりました。震災から4年を経て地獄温泉清風荘は蘇ります。先人たちが守ってきた秘湯への思いを受け継ぎつつ、自分たちの代では終わらないこれからの100年に向けて。

 

再開まで長かったですね。。

200年以上の歴史がある宿です。

待ち望んでいたファンがたくさんいらっしゃいます。

 

今度のすずめの湯は湯浴み、水着着用での入浴となります。

 

温泉の成分が書いてありますが、

入浴すればその強烈な効能がわかります。

 

ぬる湯とあつ湯があります。

ゆっくり入浴できるように、上手く入り分けましょう。

 

この度新設された冷泉。

 

温まった体をキュッと引き締めます。

サウナ好きなので、これはたまらない。

ただの水風呂ではなく、これも温泉なのが凄いですね。

 

何度も行き来して、ゆっくり湯浴みを楽しみます。

湯船の下から湧き出ている奇跡の温泉をぜひ南阿蘇でお楽しみください♨

The following two tabs change content below.
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

熊本駅前にて大正13年から続く「藤江旅館」の5代目。 2008年には九州新幹線開通に伴う道路拡張工事の影響で、熊本駅前での営業を一時休業。 約5年かけて、阿蘇山を一望できる新天地<南阿蘇久木野>にて温泉旅館「心乃間間~konomama~」をオープン。 趣味は旅行、グルメ、スイーツ、アニメ、漫画、バイク(2008FXDL)でソロツー。 好きな食べ物はラーメン、鶏刺し、甘い物。
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

最新記事 by 旅館 心乃間間 館主 藤江甚午 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました