関東研修の旅 3日目 千葉県房総「亀山温泉ホテル」

いよいよ最後の研修先。

亀山温泉ホテル。

 

ここの若社長とも宿仲間。

 

眼の前に亀山湖が広がる絶好のロケーション。

 

昼食をいただきました。

 

ちなみに「亀山温泉ホテル」ってテレビにも取り上げられたりして結構有名です。

 

プラレール撤去2017

これ。

巨大プラレールの撤去動画でバズって約300万再生数。

若社長(トッキー)がとにかく明るくて面白くてエネルギッシュ。

そんな人柄が宿の雰囲気にも反映されてます。

 

この宿で語るべきはこの温泉。

チョコレート色の天然自噴温泉。

いわゆる「腐植質」による黒湯。

これがまた最高なんです。

程よい硫黄臭に癒やされながらゆっくり入浴できる温度。

冷泉(源泉)もあるので、交互に入ると最高のデトックス。

泉質は今まで出会った温泉の中でも一二を争う良泉。

この温泉のためだけに亀山温泉ホテルを訪れるお客様がいらしゃるのも頷けます。

 

今回は昼休憩のみでしたが、

泊まりで何度も温泉を楽しみたいですね。

 

長いようで短かった研修旅行も終わり。

海ほたる経由で東京に戻り空港へ。

 

最近、羽田空港で出発前に必ず食べるのがこれ。

出張の食べ過ぎで荒れた胃に優しい夜食。

日本人で良かったと思う瞬間です。

 

3日間の研修旅行、外に出ると得るものが大きいです。

同じ「旅館」でも多種多様。

既成概念・固定概念にとらわれない自由な発想、

それぞれの考え方、流儀があるから面白いんですね。

色々と世話してくれた宿仲間に感謝です(*^^*)

The following two tabs change content below.
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

熊本駅前にて大正13年から続く「藤江旅館」の5代目。 2008年には九州新幹線開通に伴う道路拡張工事の影響で、熊本駅前での営業を一時休業。 約5年かけて、阿蘇山を一望できる新天地<南阿蘇久木野>にて温泉旅館「心乃間間~konomama~」をオープン。 趣味は旅行、グルメ、スイーツ、アニメ、漫画、バイク(2008FXDL)でソロツー。 好きな食べ物はラーメン、鶏刺し、甘い物。
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

最新記事 by 旅館 心乃間間 館主 藤江甚午 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました