関東研修の旅 2日目午後 千葉県白子温泉「浜紫」

東京から車で約1時間30分。

初めて来ました白子温泉。

かの有名な九十九里浜があるところです。

 

到着して部屋でゆっくりしていると窓からは最高の夕日。

 

夕食。

お酒のおつまみもすべて手造り。

 

海沿いということもあり魚メイン。

 

魚メインというか、魚しか出てきません。

肉は一切無し。

このこだわりがポイントです

 

お造りもボリュームが凄い。

魚好きにはたまりません。

 

翌朝に温泉。

もちろん泉質も最高です。

 

足を伸ばせる露天風呂は疲れが取れますね。

 

・・・寛いでいるだけではありません。

研修旅行なので、チェックアウト後に館内を案内してもらいます。

 

温泉地として周辺が賑わっているわけではないのに、この宿が連日ほぼ満室でリピーターも多いのは、

いわゆる「昔のやり方」からの脱却に成功しているからなのでしょう。

 

「旅館とはこうあるべき」という昔からの考えと、

「お客様の利便性」は必ずしもイコールではありません。

浜紫の若オーナー(イケメン)から聞く宿経営論は非常に勉強になりました。

色々メモをしながら、次の研修先へ移動します。

・・・つづく

The following two tabs change content below.
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

熊本駅前にて大正13年から続く「藤江旅館」の5代目。 2008年には九州新幹線開通に伴う道路拡張工事の影響で、熊本駅前での営業を一時休業。 約5年かけて、阿蘇山を一望できる新天地<南阿蘇久木野>にて温泉旅館「心乃間間~konomama~」をオープン。 趣味は旅行、グルメ、スイーツ、アニメ、漫画、バイク(2008FXDL)でソロツー。 好きな食べ物はラーメン、鶏刺し、甘い物。
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

最新記事 by 旅館 心乃間間 館主 藤江甚午 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました