食事を楽しむ

少し昔の記事ですが、レストランでの撮影マナーについての記事を読んで思ったこと。

 

「レストランで料理の写真撮るな」、仏シェフたちの怒り

 

ワタクシも外食の際は、勉強のためと思い料理の写真を撮ります。

まぁ、だいたい食事に夢中になってしまい、撮り忘れることが多いのですが。。

 

レストラン側も、決して写真を撮ることが悪いと言っているわけではないと思います。

料理人としては、せっかくの出来立ての料理に全く手を付けず、

写真を撮ることに夢中になっているのが我慢できないのでしょう。

 

盛り付けが綺麗で美味しそうな料理はつい撮りたくなってしまいますが、

そんな時も、料理を作ってくれた人や食材の生産者に感謝しながら、

「食事を楽しむ」ということを忘れてはいけないということですね。

 

一番良いのは、写真撮影がOKなのか、SNSやブログにアップしてもいいのかをお店の方に確認することです。

ワタクシの携帯も改めて見ると料理の写真だらけ。

今後、外食での撮影マナーには気をつけます。。

IMG_20150131_105525

 

ちなみに、心乃間間にお泊まりのお客様は確認する必要ありませんよ。

お部屋とかお食事とか、旅の記念にじゃんじゃん撮影してください!

ブログやSNSにアップするのも、もちろんOKです。

実際に、「友人のFacebook投稿を見て予約しました」というお客様もいらっしゃいます。

雑誌やテレビの広告より、一番信頼できるのは友人や知人からの情報ですからね。

 

 

ただ、ひとつだけお願いがあります。

通路以外のスペースに入ったり、芝生の上に乗り込んだり、柵を越えたり、

他のお部屋の敷地内に入り込んだりした場合は、こちらから注意させていただきます。

良い写真を撮りたい気持ちはわかりますが、決まった範囲内での撮影をお願い致しますm(__)m。

The following two tabs change content below.
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

熊本駅前にて大正13年から続く「藤江旅館」の5代目。 2008年には九州新幹線開通に伴う道路拡張工事の影響で、熊本駅前での営業を一時休業。 約5年かけて、阿蘇山を一望できる新天地<南阿蘇久木野>にて温泉旅館「心乃間間~konomama~」をオープン。 趣味は旅行、グルメ、アニメ、漫画、バイク(2008FXDL)でソロツー。 好きな食べ物はラーメン、鶏刺し、ホルモン系。
旅館 心乃間間 館主 藤江甚午

最新記事 by 旅館 心乃間間 館主 藤江甚午 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました