歴 史
History

歴史

心乃間間のルーツとなる「藤江旅館」の歴史は大正13年まで遡ります。

大正13年3月25日

初代 藤江甚吉が熊本駅前に旅館を開業

昭和5年

道路拡張のため全面改築

昭和23年

個人経営を合資会社藤江旅館に組織変更

昭和28年

別館増築完成

昭和35年

新館(鉄筋4階)完成

昭和39年

第2別館(鉄筋3階)完成

昭和42年

商号「藤江旅館」を「藤江ホテル」に変更

昭和43年

本館(鉄筋地下1階・地上6階)の改築完成

昭和53年

施設老朽化のため全館改装

平成20年5月

九州新幹線開業に伴う区画整理により熊本駅前での営業を休業

fr2.jpg 06.jpg ccf20160220_0022.jpg 02_20190608144619826.jpg 05_20190608144620238.jpg 01_20190608144619992.jpg zenkei.jpg

ccf20160220_0022.jpg fr2.jpg 06.jpg 01_20190608144619992.jpg 05_20190608144620238.jpg zenkei.jpg

平成20年7月

F旅館プロジェクト開始

約2年かけて場所を探し回り、候補地の中から南阿蘇久木野に場所が決まる

平成23年1月

敷地内にて温泉掘削開始

大きな硬石が埋まっており、工事は難航

昭和24年8月1日

造園・造成工事開始

平成24年7月12日

九州北部豪雨

温泉掘削の地中に水が入り込み掘削がふりだしに戻る

平成24年10月1日

建物工事開始

温泉掘削が危ぶまれる中、建物工事が開始。

平成25年1月

温泉掘削完了

約一年かかり、湯量は少ないが良泉に恵まれる

平成25年5月

建物工事完了

平成25年7月12日

旅館 心乃間間オープン

計画開始から約5年を経て、念願の南阿蘇にて旅館をオープン

p1010077.jpg dsc_0032.jpg dsc_0066.jpg am.jpg dsc_0304.jpg dsc_0574.jpg 019.jpg

p1010077.jpg dsc_0066.jpg dsc_0032.jpg am.jpg dsc_0304.jpg dsc_0574.jpg 019.jpg

top